FC2ブログ
 最近のアニメ・ゲーム・漫画のニュースや感想をメインに、自分が描いた同人誌の宣伝などをやっていくサイトです。 シナリオのある作品ならなんでも好きです。アニメ・漫画・ゲーム・ラノベ・エロゲ・少女漫画とかも普通に読みます。持ってるゲームハードはPSP・3DS・PS3・Xbox 360
 Copyright © イチゴ☆とチョコと☆デザートイーグル!! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

鳳仙鬼:housenki

Author:鳳仙鬼:housenki
 ↓↓↓
俺妹同人誌 


DL販売中

・モンハン3G
3.jpg

 今HR50ぐらい
 


・閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-

kagura_20121012120520.jpg

Vita買えと!?

なまえ:鳳仙鬼(ほうせんき)

FC2ブログへようこそ! 




Angel Beats!を応援してます。
DL販売始めました。
target=_blank>border=0 alt="Angel comics! DLsite.com直リンク">



ランキングサイト参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

ブログランキングのブログん家

人気ブログランキングへ


 
 
現在視聴中アニメ


リトルバスターズ
 
ジョジョの奇妙な冒険

絶園のテンペスト

まおゆう魔王勇者

D.C.III ~ダ・カーポIII~
 
みなみけ ただいま
 
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
 
閃乱カグラ

THE UNLIMITED 兵部京介

AMNESIA(アムネシア)

僕は友達が少ない NEXT

ビビッドレッド・オペレーション

たまこまーけっと

イクシオンサーガDT

PSYCHO-PASS 【サイコパス】

銀魂 (三期)

ROBOTICS;NOTES【ロボティクス・ノーツ】
 
さくら荘のペットな彼女


 


【現在プレイ中ゲーム!!】



【好きなクリエイター】
麻枝准(シナリオライター・作詞家・作曲家)
丸戸史明(シナリオライター)
タカヒロ(シナリオライター)
野村哲也(ゲームクリエイター・イラストレーター)
堀口悠紀子(アニメーター) 
王雀孫 (シナリオライター)
伏見つかさ (小説作家)

 

 
【好きなアニメ】
CLANNAD
コードギアス
ガンダム00
けいおん!
喰霊-零- 
化物語
Angel Beats!
ベン・トー
ゼーガペイン


【好きな男性声優】
神谷浩史
杉田智和
櫻井孝宏
小野大輔
中村悠一
緑川光

 
【好きな女性声優】

大波こなみ
みる
花澤香菜
早見沙織
後藤沙緒里
石原夏織
松岡 由貴
沢城みゆき
竹達 彩奈

 
【好きなゲーム】
FFⅩ
デビルメイクライ
テイルズオブジアビス
CLANNAD
リトルバスターズ
真剣に私に恋しなさい!


【購入予定のゲーム】

テイルズオブエクシリア2
デビルメイクライ4
モンハン4
レミニセンス(エロゲ)
太陽の子(エロゲ)


 
【オススメ!!ラジオ♪】


・A&G超RADIO SHOW~アニスパ!~
・神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~
・リトバスのラジオ
・杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン
他一週間に10本以上聞いてます 
 

 


 
現在の閲覧者数:

 
【★★★リンク★★★】
 
相互リンク募集中です♪

エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト
 
☆アニメ感想ブログ様リンク☆ 


TAKRO的ヲタ日記
 
霧の向こうに繋がる空虚
 
特定しますたm9(`・ω・´)



さくらさくらFESTIVAL!






">banner_momoyo.gif
">syangrila_b.gif
">key.gif
Navel『俺たちに翼はない』を応援しています!
WHITE ALBUM2 -introductory chapter- / Leaf




最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ




カウンター




xxINFOMATIONxx
Welcome to イチゴ☆とチョコと☆デザートイーグル!! !!
メッセージスペースです。
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


『少女不十分』 感想。 
2011/10/03 /01:12
『少女不十分』 感想。
 

51N.jpg
 

全部読んだので感想。
 
あと、最初自分の話をしてるので感想を読みたい人は後半↓まで飛ばして下さいm(_ _)m
  

なんかいきなり文章の影響うけたような語り方をしますけど、見事に影響受けてます(笑) 
 
悪い言い方をすると見事に西尾維新の毒気に当てられてます。 

 
自分は小さいころから、漫画・ドラマ・映画・ゲームなど大量に読みあさっていて、
  
中高生の頃は毎週マガジン・サンデー・ジャンプを買い、それ以外の雑誌の漫画は
 
単行本を貸し本屋で毎週なん十冊も借りては家族で読んだりしてました。
 
親が映画や漫画が元々好きなので休みの日は良く
 
映画館に家族で映画を見に行くのが普通でした。
 
数年前からはアニメ・エロゲにのめり込んでいるんですよ。
 
一見節操なく手を出してるように見える感じですが、昔から変わらずヒューマンドラマ、つまり
 
『物語』が好きで、物語の持っている興奮や感動を常に体に浴びていないと心が満たされないというか、 

寂しい人間なんですよ。
 
最近ではそれもあきて来てて、面白いのがないのなら自分で作ってしまえという極論で
 
自分で何かしら描いたり書いたりして自分の欲求を満たしているんですが、
 
何が言いたいかと言うと、とうとう苦手としていた文庫まで手を出してしまった。
 
ってことです。まぁアホだったんで、小説なんて文字だらけの絵のない作品なんて読めないと思っていたんですよ
 
今思えば食わず嫌いをしてただけかもしれません。

しかし、あるアニメの影響で、ラノベとか読み出してこっちにも自分を満足させるようなものが
 
ここにもあるのではないかと思いたち、少しずつですが、ラノベ読むようになりました。
 
まぁ俺妹ですけど(笑) 

この本手にとったきっかけは、けして表紙の幼女に引かれたわけではなく、立ち読みで読みたいと
 
思ったからなんです。
 

一応他の誰にも認められたわけではないですが、自分の面白い作品を選ぶセンスだけは
 
あると自負してるんですよ。
 
大抵面白いのは最初の数分見ただけで面白いと分かるし、エロゲだと、最初数行読んだだけで、面白いか
 
面白くないかは見えちゃうんです。
 
っていうか、本当に面白い作品を作る人は、最初の数行ですでに面白いんです。
 
まぁそれは自分の好みがどうかという事にもなってくるので、自分が楽しめたからといって
 
他人が楽しめるというわけでもないんですけど。
 
今回の少女不十分も、例に漏れず、最初の一文で、購入を決めました。
 
まぁいつも大抵こんな感じで買いますけど、逆に自分にとってつまらない作品は吐き気が
 
するほど見たくないです。
 
面白ければ、どんなゲームでもハードごと買うし、出せる限りお金も出します。 

ただ自分にとってつまらない作品は、金詰まれても見たくない。
 
そういう住みわけを最近するようになりました。
 
今自分が普段ブログや同人誌を作るのに使ってるノートパソコンですが、
 
これリトバスっていうエロゲをやるためだけに買ったんですよ。
 
今は探せば安いのたくさんあるみたいだけど、当時12万円ぐらいしました。
 
最近調子悪いんでそろそろ買い替えようかと思ってますが。
 
なんか話がそれちゃいました、なんか全然感想書いてないなと思いますが、いい加減
 
そろそろ書こうかと(笑)
 


 

こっから感想です
 
あと最初からネタバレ含みます。 

 
買ってきて読み始めた時、いきなり西尾先生が自分の事話始めたぞと思って、
 
なんだこれはと混乱しつつも読み始めたんですが、
 
なんかこれは、自分が経験した10年前の自分の話だとねんを押し始まったんですが、
 
回想が始まって、イキナリエロゲのニトロプラスのような展開がありました。
 
アニメに例えると、魔法少女まどかマギカの3話のようなことが
 
冒頭で起こりました。
 
シュタゲで例えると2クール目に差し掛かる部分でしょうか。
 
 
まぁ自分は小説はほとんど読まなかったし、まして西尾維新の小説なんて初見ですよ。
 

まぁビックリしますよね 
 
まぁネタバレだと最初に言ってるから言いますけど 

大学に通う通学路で小学生の女の子が車にひかれて目の前で女の子がバラバラに四散するって 

書かれてたんです。
 
なんというか、ビックリしたと同時に物語の導入としては最高の展開だと。
 
自分の過去の衝撃的な経験を書くからと、文章をそのまま書きますけど、
 
>悪いがこの本に
 
粗筋なんてない。
 
起承転結やサプライズ、気の利いた
 
落ちを求められてもきっとその期待には答えられない。

 
とねんを押して入った話がいきなりコレだと。
 
そう言ったわりには、物語として出来すぎていたんですよ。

こんな上手すぎる導入は現実としてはありえないとその時思いまして。
 
まぁ一回ぐらいはこういうこともあるかとも思ったけど、 

次の展開が進むにつれて、
 
あるあ・・・ねーよ

 
 
ってことが連発し、何と言うか、途中で落ちが読めました。
  
 
ちょっと説明が回りくどすぎるので、先が読めちゃうんですが、
 
何と言うか、作者イカれてるとしか思えない内容でした。
 
ただシナリオの組み立て方としては凄まじく上手いので何と言うか、勉強になるなと思った(笑)
 
物語作りに必要なのは、まずリアリティ、その次にどれほど見てる人の感情を引き出せるか
 
だと思ってますけど、この作品のイマイチ足りない所は本気で読者を楽しませようとしていない。
 
って所ですかね。
 
後半なんか勢いが落ちてる気がしました。読者を騙し切れてないし。
 
ノンフィクションに見せかけるのは最初から無理があると思うんですよね。
 
作家と作家見習いの違いは物語を作るか、嘘を付いてるかの違いだと書いてあったんですが、
 
自分はずっとうそくせぇと思いながら読んでました(笑) 
 
全部読んでみて、面白いかどうかと言ったら微妙ですが、なんかシナリオ作りとしては勉強になりました。
 
 




結局なんなんだって感じですけど、西尾先生の技術力の高さは凄まじいものを感じました。
 
ただ、人が好きになる作品かというとそうでもないかなって感じです。 

アニメでも漫画でも、見てる人ってワガママなんですよ。親にワガママを言う子供のように
 
駄々をこねたいんです。 
 
だからこんな感想になっちゃいましたけど、
 

 
もう少し読み手の気持ちも考えて欲しかったかな。
 
 

まぁ、あたりさわりのない、印象に残らないようなチープな内容よりも百倍マシですけど。
 
読者の気持ちを分かった上で裏切ってる部分があってちょっとうーんって訝りました。
 
 
相変わらずグダグダな文章で支離滅裂な感想になった気がするけどそんな感じでした。
 
 


文庫・小説・ラノベ * Trackback(0) * Comment(1) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→
こう
意見
2011.11.16 (14:02) xx URL xx EDIT
西尾維新の約10年間の作品を読むとまた違った感想がもてると思いますあくまでも自分個人の考えですけど、この作品の1番のポイントわ10年かかったってところだと思うんです。10年間たって改めてこれが西尾維新だ!ということを示したのだと思います 


トラックバックURL
→http://itigototyoko.blog109.fc2.com/tb.php/235-a5a8fc15












xx HOME xx


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。